米国株投資の師匠【じっちゃま】【RPRX】

米国株

こんにちは!シャオシンです!

今回は、私が米国株投資をする上で一方的に師匠としている人物ついて紹介します。

米国株投資の師匠とは

まず、私の師匠の名前は、、、、、、

じっちゃま こと 広瀬隆雄さん

です!

現在62歳になり、アメリカで約30年ほど投資に関わる会社で勤め、一般人では到底たどり着くことができないような知識と感覚を持ち合わせています。

そんな、貴重な情報をツイッターやYouTube上で、とても分かりやすく発信してくれています。

専門的な知識を持ち合わせていながらも、投資初心者の私たちにも分かりやすく、

  • 投資に必要なさまざまな基本的な知識
  • その時々の社会的経済的背景
  • 究極的には個々の銘柄についての売買の可否

について教えてくれます!

私はつい最近まで株について全く知識はありませんでしたが、じっちゃまのおかげで、自己満の世界では、それっぽく株を楽しむことができるようになりました!

これからも、師匠の発信する情報をしっかりと理解して自分にとって有益な選択に繋げていきたいと思います!

また、周囲の人に私なりのじっちゃま情報をアウトプットして、共有しつつ、自分の理解も深めていきたいと思います!

現在の保有しているじっちゃま銘柄(RPRX)

ロイヤリティ・ファーマ(RPRX)

この銘柄は昨年6月ごろにIPOされたものです!

じっちゃまが最もオススメする銘柄といっても過言ではありません!

まずこの会社は、IPOの段階でめちゃくちゃ儲かっていて、配当もでることから、株主になった時点で配当による利益が期待できます!

この会社の事業内容について簡単に説明します。

まず、社名でもある、【ロイヤリティ】とは【特許権】のことであり、新しい薬を開発する過程において様々なノウハウが必要となり、そのノウハウを使用すると使用料を払う必要があります。

その新薬開発に伴うノウハウ【特許権】を取得して、取得したノウハウが使用されたら特許権による入金で収益を得るというのが主な収入源です。

つまりこの会社の収入は不労所得のようなものであり、実際に働く人は、ファイザー等の新薬を開発するために働いている人たちになります。

この会社は、社員はなんと35人であり、そのほとんどが元投資銀行のバンカーなどであり専門的な知識を有する人たちです。

そもそも一般人には、特許のマーケットがどこにあるかも分からず、分かってもパイプがない限りたどり着くことができないため非常に特殊なマーケットです。

つまり少数精鋭の専門的な知識を有する者たちだからこそ成り立つ商売であり、他社が参入してくる可能性が非常に低いのです。

なぜ、持っているだけでお金になる特許をこの会社が取得することができるのでしょうか。

とても大雑把な説明になりますが、新薬の開発が民間企業以外の大学や病院などの非営利企業でも行われることがあるそうです。

しかし、一つの薬を開発されるまでに投入されるノウハウは、何個もあり、そのノウハウを使わせてもらう段階で【ロイヤリティ】が発生し、莫大なお金がかかってしまいます。

どれだけ優秀な研究員であっても、大手の製薬会社でもない限り、金銭的にも、多くのノウハウを手に入れる段取り的にも新薬を開発することは非常に壁が高く、1から10まで全てできる企業はほとんどないそうです。

日本の製薬会社についても最終的に薬をゴールまで【FDA承認(アメリカで薬として公式に承認)】持っていくことは、自社だけではほとんどできないそうです。

その為、ある程度まで開発したところで、途中までつくったノウハウを売却し現金化することがあるそうです。

若しくは、特許の数パーセントを売却し、次に必要なノウハウの使用料金にあてることもあるそうです。

その役目を担っている一つの企業がロイヤリティ・ファーマということです。

薬を開発する際に必要となるノウハウの特許権に関する知名度は、この会社がとてつもなく大きいそうです。

多くの研究員たちの考えとして、

  • ロイヤリティ・ファーマであれば私の成果を買ってもらえる
  • ロイヤリティ・ファーマであれば新しいノウハウが手に入る、ノウハウのありかが教えてもらえる

という考えに至るわけです。

世の中に出回っている有名な薬の特許権について、大手製薬会社(メルク、ファイザー等)が持っている特許でも5種類くらいですが、ロイヤリティ・ファーマは22種類(一つについて100%ではないが一部でも取得している薬も含める)であり、これは相当すごいことになります。

また全ての特許数でいうと約45種類であることから、一つ一つの特許権から得られる収益は小さいかもしれませんが、全体でみれば安定した収入を得ることができるというわけです。

つまりはロイヤリティ・ファーマは個別株と見せかけた、分散投資もできている

薬の特許に関するETF

なのです!!

今後は、長期的にひたひたと上昇していくことが想定されるため、決算を観察しながら、長い付き合いを続けていきたいと思います♪😊😊😊

 

 

コメント